本文へスキップ

低炭素・廃棄物循環研究センターは岡山大学で廃棄物の研究をする組織です。

岡山大学大学院環境生命科学研究科付属

低炭素・廃棄物循環研究センター

採用情報INFORMATION

設立経緯

平成17年4月、21世紀COEプログラム「循環型社会への戦略的廃棄物マネジメント」(15年度〜19年度)をきっかけとして廃棄物マネジメント研究センターが設置されました。
平成29年4月に環境生命科学研究科付属研究センターに移行。研究領域を広げるため、低炭素・廃棄物循環研究センターと改名しました。


目的
  • 低炭素社会と循環型社会に跨る領域で、社会の持続可能な発展につながる実践的研究を推進する
  • 国内外における廃棄物管理・環境技術評価の専門家を養成する
  • 産学官との地域連携による技術協力や情報提供を行う


目標
  • アジア・太平洋地域の環境研究
  • 環境政策へのリーダーシップの強化
  • 学生や研究者の海外派遣と海外からの受け入れ
  • 国際経験豊かな人材の育成


特徴
  • 全国で唯一の廃棄物研究を専門とする大学附属組織
  • 岡山市などの地方自治体と協力して、地域のための廃棄物マネジメントの分析や評価を行っている
  • 日本の廃棄物問題のみならず、東南アジア(マレーシア,インドネシア,ベトナム、カンボジアなど)と太平洋州(グアム、パラオ)の廃棄物研究に力を入れている
  • ESD(持続発展のための教育)、廃棄物の3R(発生抑制、再利用、再生利用)の教育・啓発といった廃棄物の社会面・教育面も研究している


組織
  • 舟橋弘晃教授(センター長)
  • 藤原健史教授(副センター長)
  • 川本克也教授
  • 松井康弘准教授


研究領域
廃棄物循環研究
  • 廃棄物定量化技術研究
  • 廃棄物リサイクル技術研究
  • 循環型社会システム研究
  • 循環型社会政策研究
  • 循環型社会教育啓発研究
低炭素化研究
  • 廃棄物処理の低炭素技術研究
  • 廃棄物マネジメントの低炭素化研究
  • 低炭素・物質循環社会のコベネフィット研究

国際的な活動

途上国が抱える廃棄物問題を分析し、廃棄物処理・資源化技術の適用や、環境影響の評価など行う
連携大学や行政機関と共に学官パートナーシップを形成し研究と教育を行っている
アジアの廃棄物研究拠点となるべく、海外との教育・研究交流や情報発信を行っている




センターの活動
「教育」(目的:現実の課題とその解決のアプローチに関して、知識と経験に基づいたリアリティのある講義を行う)
  • 環境生命科学研究科の廃棄物関連講義
    • 環境衛生基礎B(学部)
    • 廃棄物マネジメント(学部)
    • 廃棄物工学(大学院)
    • International Soid Waste Management(大学院)
  • ベトナム・フエ大学院の廃棄物関連講義
「研究」(目的:アジアや世界に役立つ、低炭素・物質循環社会の構築に向けた、技術とマネジメントに関する先端的研究を行う)
  • 低炭素・廃棄物関連の先端研究の実施
  • 研究者同士の共同プロジェクトの推進(プロジェクト共同申請)
  • 研究ワークショップの開催
  • NGOとの連携:廃棄物関連NGOとの連携研究
  • 企業との連携:企業との共同研究
  • 研究成果のアピール:研究発表機会の積極的活用「知の見本市」等
「社会貢献」(目的:低炭素・物質循環型社会の必要性の周知と実践を促すための啓発活動、アジアを中心とする海外への協力、留学生の受け入れ)
  • 公開講座:一般市民への廃棄物教育
  • 市民イベント:ESDの観点からの環境学習
  • 国際協力:アジア学生を対象とした廃棄物スクール(さくらサイエンスプラン等)
  • フエ大学院コースの教育・留学生の受け入れ
イベントの活動
公開講座

センターでは毎年6月中旬に廃棄物に関する岡山大学公開講座(無料)を開催しています。毎年、テーマを変えて講演しています。

  • 2014年6月21日 「『ごみ』に関する最近の話題から、循環型社会に向けた市民の役割について考える」
  • 2015年6月13日 「『生ごみ』もっと使おうや!バイオマス廃棄物の活かし方」
  • 2016年6月11日 「廃棄物リサイクルのあれこれ 〜リサイクルの動向を探る〜」
  • 2017年6月10日 「ごみでストップ地球温暖化〜3Rで二酸化炭素ば減らそう〜」
  • 2018年6月10日 「〜」
市民イベント「集まれ!未来のエコ博士」

「親子で学ぶ環境学習」をテーマとし、小学生は「環境」に関する展示、実験、工作、クイズなどのブースで楽しく学習できます。保護者用に岡山市で普及し出した「桃太郎のまち岡山コンポスト」講習会を開講いたします。なお、本企画には岡山市環境局やNGO、民間企業、大学研究室、学生ボランティアが参加しています。

  • 2010年7月23日 第1回市民イベント「集まれ!未来のエコ博士!」を開催
  • 2011年7月23日 第2回市民イベント「集まれ!未来のエコ博士!」を開催
  • 2012年7月23日 第3回市民イベント「集まれ!未来のエコ博士!」を開催
  • 2013年7月23日 第4回市民イベント「集まれ!未来のエコ博士!」を開催
  • 2014年7月23日 第5回市民イベント「集まれ!未来のエコ博士!」を開催
  • 2015年7月23日 第6回市民イベント「集まれ!未来のエコ博士!」を開催
  • 2016年7月23日 第7回市民イベント「集まれ!未来のエコ博士!」を開催
  • 2017年7月23日 第8回市民イベント「集まれ!未来のエコ博士!」を開催
  • (予定)2018年7月22日 第9回市民イベント「集まれ!未来のエコ博士!」を開催
環境活動研究発表会

地域において行われた環境活動や環境研究についての発表会です。本学学生の研究発表も聞くことができます。

  • 2017年7月23日 第1回環境活動研究発表会を開催
  • 2018年7月23日 第1回中四国からの廃棄物資源循環研究発信発表会を開催予定(発表募集中)

バナースペース

低炭素・廃棄物循環研究センター

〒700-8530
岡山市北区津島中3-1-1

TEL 086-251-8911
FAX 086-251-8911